有名な有料アダルト動画サイトも危ない!?

なぜか語られない有料動画サイトの現実

数ある有名な有料アダルト動画サイトの中には
他のサイトのオリジナル作品やDVD作品を
著作権所有者(コンテンツホルダー)の許可なく無断で配信しているサイトがあります。

それらの無断配信サイトを多くの比較・評価サイトがおすすめしていますが
これからは、注意が必要です。

なぜならば、ここ数年、
コンテンツホルダーが無断配信サイトに対して、本格的に対処し始めているからです。

当サイトは、無断配信サイトをおすすめできません

著作権侵害されているコンテンツホルダーの主張

DTIサイトのオリジナル作品、
東京熱のオリジナル作品は、
それぞれの著作権所有者が、他社の各サイトでの配信を
著作権無視の無断転用だと主張しています。
また、両社とも無断配信サイトに対して、対処していくと言っています。


当サイト・ツール上では、著作権所有者が著作権を主張し、
他社サイトでの配信を認めていない事の確認が取れている場合のみ、
該当作品の配信サイトをグレーサイトに指定して、皆様に注意を喚起しています。

当サイト、およびツール上での左記マークは、グレーサイトを意味しています。

裏DVDの超人気スタジオとして長期にわたり君臨している
Sky Highの新作が月額サイトで配信されているなんて超怪しすぎなのですが、
Sky Highの著作権管理・主張がどうなっているかなんて知らないので、
Sky Highの新作を配信しているサイトを
グレーサイトに指定するなんてことはしません。
(実際に、著作権をクリアして配信しているサイトもあると思います。)

あくまでもコンテンツホルダーが著作権を主張し、
他サイトでの配信を認めていない事の確認が取れている場合のみです。

著作権侵害サイトをおすすめできない理由

2011年8月時点の各サイトの状況をチェック!

オリジナル作品(DVD化された作品も含みます)が、
DTI以外の他社サイトで配信されている場合は、
著作権無視の無断転用に該当します。

無断配信しまくりのサイトなのでご注意を!
(両サイトの著作権侵害の詳細は次章に書いてあります)

東京熱のオリジナル作品もCYCLONE URADVD-SHOPomany.tv
許可していないとのことですので、
これらのサイトは著作権無視の無断転用になります。

かって、絶大な人気と高評価をを誇った2Candys は、
DTIサイトや東京熱のオリジナル作品を著作権無視の無断転用しまくりでしたが、
現在は削除されています。
その結果、以前のような人気はまったくないです。
(オリジナル作品を作って頑張ってます。今後に期待。)

ムービーリストを参照して2010年9月以前を見ると配信終了だらけ。
配信終了をクリックして詳細を見ると「著作権の問題により配信終了」となっています。

2011年にオープンしたバイキング(トリプルエックスやPinky等と同じASP所属)は、
カリビアンコム、一本道、天然むすめ等のDTIサイトのオリジナル作品を大量に
無断転用しまくりでサイトが構成されていましたが、
サイトオープン後、あっという間に閉鎖に追い込まれました。

URADVD-SHOP(DTI作品、東京熱作品ともに無断転用しまくり)、
Pinky(1日の新作3作品ともDTI作品を転用ということもある)といった
著作権を侵害しまくりの無断転用サイトに対して、
DTIも黙っているとは考えにくいので(実際に対処していくと回答しています)、
そのうち2Candys、MRと同様にある日突然、
無断転用コンテンツがスッポリなくなる可能性も高いのではないでしょうか?
東京熱もDTI同様に、対処していくと回答しています。

※DTIが自社オリジナルコンテンツの他社での著作権無視の配信に、
本格的に対処しだしたのはここ数年のことですが、
真っ先に対処したのが2Candys、MR(ムービーレボリューションドットコム)。

2011年9月27日追記
東京熱が本格的に対処するようです。
トップページで下にスクロールすると黄色のバックカラーで
「詐欺サイトにご注意」というタイトルの警告文が掲載されました。
CYCLONE 、21歳.com、omany.tv 、ONACLE 、URADVD-SHOPに対して、
「法的責任を追及する準備を行なっている」とのことです。
CYCLONE 、21歳.com、omany.tv 、ONACLE 、URADVD-SHOPの
入会ユーザーは要注意です。(閉鎖に追い込まれるサイトがあるかもしれません)
上記サイトと同じく東京熱作品を無断転用しているトリプルエックス、
ポルノ映画館、Queen 8は、いまのところ対象に指定されていないようです。


著作権無視の無断転用について

著作権無視の無断転用サイトは、
コンテンツの仕入れ費用は殆どタダの商売をしているということでしょう?

オリジナル作品を配信しているサイトからダウンロードしたコンテンツ
(違法なコピーDVDからのリッピングかな?)や、
発売中のDVD作品から著作権所有者の許可を得ずにリッピングした動画を、
勝手にネット上で配信し、
金を取って商売しているということですよね。

日本国内なら違法ですね。
アメリカでも同じでしょう?

仮に法律的にすり抜けられても、著作権絡みの裁判になったら必ず負けますね。

著作権侵害の云々を抜きにしても、
オリジナルを制作して、多数配信しているカリビアンコムや天然むすめの料金が
約50ドルなのに対して、仕入れ費用タダ同然のURADVD-SHOP、Pinkyが
料金、約40ドルというのは高すぎ。


格安サイトで有名なomany.tvも「素人娘の闇バイト」のタイトルで
天然むすめの作品を配信、
東京熱からは、「餌食珍道中」等のタイトルで配信、
DTIや東京熱から警告を受けるのでしょうか?
連日配信が突然、パタリと止まったり、作品が削除されたり。
しばらくすると、また配信したりしています。
(※同系列のONACLEも「素人むすめの裏バイト」のタイトルで無断配信。)
天然むすめ以外にも、
カリビアンコム、一本道オリジナルのTeriyaki、レッドホットジャムの
古いDVD作品も大量に配信しています。
※追記 「素人娘の闇バイト」は、全て削除されました。

CYCLONE、ここは東京熱でしょうか?
大量に著作権無視の無断配信しています。
※追記 案の定、東京熱からクレームが来たのでしょう。
作品一覧から削除されています。
メンバーページにログインすると見れるとか?ですかね。

21歳.comは、DTIオリジナルコンテンツをDVD化した作品を無断配信しています。
DVDスタジオ名で言えば、Teriyaki、Red Hot Collectionの
レッドホットジャム・シリーズ等です。
東京熱のオリジナルコンテンツも無断配信してます。

トリプルエックスは、東京熱のオリジナルコンテンツを無断配信してます。
DTIオリジナルコンテンツも、他のサイトほどには、全然、酷くないですが、
無断配信されています。
2011年に新規配信された作品を列挙すれば、コスプレ1000人斬り、天然むすめ、
カリビアンコム、一本道のTeriyaki、レッドホットジャムの作品とかです。
他の無断配信サイトと比べて、著作権侵害数が少ないといっても、
著作権無視の無断配信していることには、変わりはないのですが。
東京熱オリジナルコンテンツの無断配信数はそれなりにありますし。

他に目立つ所では、URADVD-SHOPと同系列のポルノ映画館や、
かってオリジナル作品を配信して人気だったサイト(超落ちぶれた)Queen 8も、
DTIや東京熱のオリジナルコンテンツを著作権無視の無断配信しています。

著作権侵害の無断配信コンテンツは、
いつサイト上から消えてもおかしくないです。
最悪の場合、サイト自体が潰れてしまう可能性だってありえます。
裁判になったりすると、負けるでしょうから、
そうなると多額の負債抱え込みますからね。

著作権違反の無断配信サイトは、
コンテンツ的に安心・安全なサイトという位置づけで考えれば、
おすすめできません。
(絶対入会するな!なんてことは言いません。個人の自由なんですから。)

ほとんど多くの有料動画比較サイトでは、
ワンクリックサイトの危険性や無料アダルトサイトの危険性について
書かれているのを見かけますが、
著作権を侵害しているサイトも危険性があるのではと思いますよ。
サイトの著作権侵害を知らないならともかく、知っていて、
それらのサイトをすすめている比較サイトも見かけます。
モラルがなさすぎるのでは、ないでしょうか?

日本国内では、2010年の著作権法改正により、
著作権侵害物(動画、音楽とか)をダウンロードすると違法になりますが、
そんな違法なことをしないで、
きちんとお金を払って入手したはずの作品が、実は、
著作権侵害物だったなんてことがありえます。
もちろん、あなた自身が違法なことをしたわけではないですよ。
罪に問われるなんてことは絶対にありません。
しかし、結果的に違法なことに加担したことになっているのです。


著作権侵害サイトについて書いてきましたが、
著作権侵害サイトとクレジット情報の危険性は、まったく関係ない別の話です。
著作権侵害サイトだからといって、クレジット情報が危険だということはないでしょう。
サイトが運営され続けている限りは、安全だと思います。
(個人的には、著作権侵害を平気で行い商売しているサイトを認可しているような
クレジット決済代行会社に、クレジット情報を渡すのはとても気持ち悪いです)

たまに、あるサイトはクレジット情報が漏れている(漏れていた)とかの
噂が聞こえてくることもありますが、
サイト運営が長いサイトで、クレジット情報を、サイト組織ぐるみで内部の人間が
悪用するなんてまず考えられないです。
(外部からの不正侵入や、悪徳社員が個人的に漏らすパターンはありえますが)

クレジット決済代行を外部に委託しているサイトとか、
また、決済関係がしっかりと独立しているDTIとかには、関係のない話なのですが、
実はクレジット決済代行会社=ほぼサイト関係者なんてパターンもあるようです。
しかし、そうであっても洩らしませんよ。
サイト運営を長く続けようと思えば、何の得もありませんから。

クレジット決済はサイトの命です。

悪徳金融や振込詐欺の奴らにとって、振込口座が命であるのと同じです。
振込口座を凍結されたら商売できないですからね。

著作権侵害されまくったら、対抗処置として、相手のクレジット決済代行の資格を
取り消す方法もあるのかもしれません。
VisaやMsaterといったカード会社も、著作権侵害をしているサイトに加担する
クレジット決済代行会社なんか認めないような気もしますね?
DTIや東京熱が、実際にどのように対処していくかは知りませんが、
過去のパターンでいけば、著作権侵害サイトへの警告→警告→警告→警告・・・・
相手が警告無視を続ければ、最終的には法的手段に訴えるってパターンでしょうか?

サイトが潰れたりしたらクレジット情報は危ないのかも? どうなんでしょうか?



最後に疑問を。
アメリカ国内で運営しているアダルトサイトの場合です。

アメリカには「18 U.S.C. § 2257」という法律があって、
アダルト作品の場合、
モデルの年齢(18歳以上であること)を証明しなけらばなりません。
制作者はもちろん、DVD販売サイトや動画配信サイトにも適用されます。

著作権侵害サイトは、どうやって証明するのでしょうか。
まさか著作権元に問い合わせするわけにもいかないでしょうにね。

Winny流出とかって作品も、モデルの年齢証明できないんじゃ。。。
証明できなければ、法律違反ということでしょう?

当サイトでは、著作権侵害サイト同様に、
「18 U.S.C. § 2257」に違反している可能性の高いサイトは、
「安心・安全なコンテンツのみを配信しているサイト」ではない
という認識ですので、皆様におすすめしていません。

※アメリカ国内で運営しているサイトであれば、サイトの下のほうとかに
「18 U.S.C. § 2257」の記述が確認できると思います。
(もしくは、「すべてのモデルは18歳以上」とかの記述)


これさえ知っていれば間違わない!サイト選びの評価基準!! 2012年5月17日更新の最新情報はこちら

このページの先頭へ